カタレル ーkatalelー » 講演依頼で事前に知っておきたい基礎知識

講演依頼で事前に知っておきたい基礎知識


講演会を開催するには、準備の手間も時間もかかります。事前の情報収集、準備が成功を左右すると言っても過言ではありません。

このページでは、講演依頼をするにあたって、知っておきたい11項目の基礎知識についてまとめました。講演を成功させられるように参考にして下さい。

講演会の費用相場とは?

講演会を開くためには、講師への謝礼交通費の他に会場を借りる費用、機材のレンタル料、会場スタッフの人件費、講演の広告宣伝費など、さまざまな経費がかかります。

講演に必要な諸経費の相場について、費目ごとにまとめました。

講演依頼の費用相場について
詳しく見る

講演会を開くには?
方法や必要なこと

講演会を開催するには準備が必要。「講演会をするために何をすればいいかわからない」とお悩みの人のために、講演会の企画から講師への交渉、開催当日の運営、講演後にやるべきことなどを時系列順にまとめて、ポイントを紹介します。

講演会の開催方法について
詳しく見る

講演依頼の流れ

講演が成功するか失敗するかは、どんな講師を選ぶのかにかかっています。講師を選ぶ時の注意点、講師に講演を依頼する方法と、依頼前に行うべきチェック。

トラブルを避けてスムーズに講師に講演を依頼できるポイントをまとめました。

講演依頼の流れについて
詳しく見る

講演準備にかかる期間は
どのくらい?

「講演を開きたいけれども、仕事で忙しい。講演は何か月前から準備すればいいの?」と不安な方のために、講演に必要な準備を、時系列にピックアップしました。

上手なスケジュールの組み方のポイントを解説しています。

講演会の準備期間について
詳しく見る

講演の謝礼はいくら?
相場をご紹介

講師に出す講演の謝礼は、いくら必要なんでしょうか?ここでは、講演会の謝礼の相場について調査しました。

渡すタイミングやマナー、「お車代(交通費)」、お礼状の書き方、講師依頼サービスを通して上手に講師と付き合う方法をご紹介します。

講演会の謝礼について
詳しく見る

オンライン講演をするには?

新型コロナウィルス感染拡大防止対策として広まったオンライン講演。開催するには対面型の講演会とは異なるノウハウが必要です。

オンライン講演のための企画・開催準備・集客・機材・メリットとデメリットなどをまとめました。

オンライン講演の方法について
詳しく見る

いつまでに講演依頼をすべき?

講演依頼は講師に直接打診する方法と、講演依頼サービスを使う方法があります。

講師に講演依頼をするべきタイミングと、講師に依頼する前に講師依頼サービスに確認すること、依頼後の打ち合わせなどのポイントについて解説します。

いつまでに講演依頼をすべきか
詳しく見る

著名人に講演を依頼するには?

メディアで活躍する著名人を講師にすることは、講演会成功への近道です。

そこで、有名人に講演を依頼する時に、直接、著名人本人に依頼する方法と、講演依頼会社に依頼する方法のメリットとデメリットを比較しました。

著名人への講演依頼について
詳しく見る

押さえておきたい
講演会の準備チェックリスト

講師への依頼と旅程の手配、会場の予約、機材レンタル、運営スタッフの動員など、講演会を開くためには、数多くの作業が必要になります。

講演会には欠かせない煩雑な準備作業をピックアップして、時系列でリストに整理しました。

講演会準備の
チェックリストを確認する

講演会を成功させる!
集客方法とは?

受講者がたくさん参加する講演会にするために、必須になるのがPR。

どうやって集客すればいいのかわからない人のために、SNS・チラシやポスター・HPなど、集客方法別にメリットやデメリットについてまとめています。

講演会の集客方法について
詳しく見る

集客に強い人気講師とは?

タレントや芸能人の知名度の高い人や、業界の第一人者に講演を依頼するのが、講演会を成功させるポイントです。

ここでは集客できる人気講師とはどんな人か、依頼時に注意する点などを、具体例を含めてご紹介しています。

講演会の人気講師について
詳しく見る

THREE SELECTIONS
基準を決めて選ぶ!
「講演依頼サービス」おすすめ3選

「講演テーマに合った講師を探したい」「講演会か、ウェビナーか、開催形式が決まっていない…」「登録者が豊富なところで講師を選びたい」など、今の状況にピッタリ合てはまる講演依頼サービスを選びたいですよね。

講師派遣を専門にしている会社計21社の中から、講師選びが捗りそうな会社を3社ピックアップしました。講師選びの基準を決めて、気になる講演依頼サービスをチェックしてみてください。

「講演テーマ」を
基準に選ぶなら
Speakers.jp
Speakers.jp

画像引用元:Speakers.jp
公式HP(https://www.speakers.jp/)

こんな方に

「ビジネス」「健康」など、講演テーマに合った講師を探したい方

「開催形式」を
基準に選ぶなら
講演依頼.com
講演依頼.com

画像引用元:講演依頼.com
公式HP(https://www.kouenirai.com/)

こんな方に

「講演会」「ウェビナー」など、開催形式がまだ決まっていない方

「登録者数」を
基準に選ぶなら
システムブレーン
システムブレーン

画像引用元:システムブレーン
公式HP(https://www.sbrain.co.jp/)

こんな方に

「登録者数が多い会社」で、とことん妥協せず講師を選びたい方

               

【選定基準】
2024年4月4日に「講演依頼」とGoogle検索して表示された1~100位を調査し、公式サイトがあり、講師派遣を専門にしている「会社」を21社抽出。
上記21社のうち、講師登録者数が1,000人以上かつ取り扱い実績が10,000件を超えていた3社を選出しました。各社の特徴は下記の情報を参照しています。
●Speakers.jp:3社のうち一番、用意しているテーマ数が多い(テーマ数:211件)。
●講演依頼.com:3社のうち唯一、開催形式から講師の絞り込みができる。
●システムブレーン:3社のうち一番、講師の登録者数が多い(約15,200人)。
※調査期間:2024/04/04~2024/04/17